プラスチック総合メーカー・家庭用品製造販売・各種部品加工・各種OEM

ホーム>会社情報
  • 会社情報
  • 社長・会長紹介
  • 会社理念
  • 会社紹介ムービー
  • 沿革
  • 関連会社
  • 会社情報

    • 会社名

      株式会社曙産業

    • 代表者名
      代表取締役 大山 剛
    • 資本金
      1000万円
    • 従業員数
      55名
    • 取引銀行
      第四銀行燕支店 三条信用金庫燕三条支店
      日本政策金融公庫新潟支店

    事業所・工場

    • 本社 ・ 第一工場 ・ 金型工場
    • 所在地
      〒959-1234
      新潟県燕市南一丁目2番11号
      地図で表示
    • TEL
      0256-63-5071 (お問い合せ先)
    • FAX
      0256-64-2288
    • 第二工場
    • 所在地
      〒959-1234
      新潟県燕市南五丁目11番36号
      地図で表示
    • TEL
      0256-64-8111
    • FAX
      0256-64-8112
    • 営業センター
    • 所在地
      〒959-1232
      新潟県燕市井土巻ニ丁目7番地
      地図で表示
    • TEL
      0256-66-5770
    • FAX
      0256-66-5771
    • 井土巻物流倉庫
    • 所在地
      〒959-1232
      新潟県燕市井土巻二丁目346
      地図で表示
    • TEL/FAX
      0256-66-2960
    • 東京デザイン室
    • 所在地
      〒162-0805
      東京都新宿区矢来町114番地
      高橋ビル4階N号室
      地図で表示
    • TEL
      03-6265-3134
    • FAX
      03-6265-3135
  • 社長紹介

    • 大山 剛(昭和36年1月18日生まれ)
      • ■株式会社曙産業 代表取締役社長
      • ■有限会社曙金型 代表取締役社長

      ものが溢れ、情報・技術がめまぐるしく変化していくなか、アケボノグループは創業以来の「創意工夫」をモットーとし、プラスチック製家庭日用品市場に向かって何を提供すべきか、日々全社一丸となって模索しています。

      常に顧客ニーズに根差した「品質確かな、少し新しいもの」をお届けできる、提案型メーカーをめざし鋭意努めています。

    会長紹介

    • 大山 治郎(昭和7年3月27日生)
      • ■株式会社曙産業 取締役会長
      • ■有限会社曙金型 取締役会長
      • ■六朝館(美術喫茶、美術ギャラリー)代表
      • ■大山治郎コレクション美術館代表

    40数年間、学校、地域PTA、商工会議所、異業種交流会、各地成人式、新潟県自治研修所等で講演活動、その数1000回以上に上ります。

    自らが寿司屋のしゃもじからヒントをつかんだ大ヒット商品「ご飯のこびりつかないマジックしゃもじ」をはじめ、「すべらないマジックトレー」「冷凍庫でつくる氷鉢」「同じ厚みで切れるパンスライサーケース」「万能調理器キッチンパック」等、自らのちょっとしたアイデアから生まれたロングセラー商品が数多くあります。

    幼少年時代の逆境を糧に、まさに燕地場産業の厳しさとあたたかさの中で活かされ、地場産業を通じた「ものづくり・創造性」のなかで鍛えられてきたように思います。

    余暇においては野球・スキー・ボーリング・ゴルフ等幅広くスポーツに親しまれて来ました。また、ものづくりに役立てたい、絵を通じ感性を養いたいと始められた絵画コレクションも、今では「六朝館併設 大山治郎コレクション美術館」に展開し、地域の皆様に親しまれています。

    市議会議員生活25年、議長職はじめ様々な公職にあって地域振興のため働き、引退後も自分を育ててくれた町への恩返しをと、微力ながら地域社会のため力を注いでいます。
    好きな言葉、「試練も恵みなり」「すべてに学ぶ」。

    • 著書のご紹介
    • ものづくり夢づくり 試練も恵みなり

    • 『ものづくり夢づくり
      試練も恵みなり


      発行 /平成23年8月
      制作・発売 /(株)新潟日報事業社
      販売店舗 /各書店 1,400円
    クリックで詳細を表示
    序にかえて
     人は生かされているとつくづく思います。
     見ず知らずの土地に、投げ出されるようにして始まった私の少年期は、貧しく惨めなものでした。母と離別、父とは死別し、残された幼い弟妹の手を引きながら、毎日思うのは一日も早い自立です。
     寂しさに涙し、不安におののきながらも、明日へ向かって進むことができたのは、温かく包み込んでくれた地域と、多くの人たちとの出会いだったと思っています。
    「試練も恵みなり 今日のすべてが感謝です」
     人生で得た、私の心の底からの叫びであり、今では信条となっていることばです。地域に生かされてきた私の歩みを、次世代に書き記すことーそれが私にできる故郷への恩返しではないかと思うようになりました。編集者の関田雅弘さんとの出会いも、逡巡する私を勇気づけてくれました。
     人生体験を話す私の語り部活動が一千回を超えたのを機会に、思い切って一冊の本にまとめることを決意しました。読者の皆様の心に、思いの片鱗が届けばと願っています。
    大山 治郎
    あとがき
     大山さんは、どんな逆境にあっても、土壇場のところでそれを跳ね返してきた。それが大山さんの、神様は人間には平等に幸福を分け与えてくれるという「幸福行きのバス」論であろう。
     どんなに苦しくとも、必ず幸福行のバスは来てくれると。しかし、人間は目の前にそのバスが来ていても気づかなかったり、乗り過ごしたりしてしまいがちだと。だから、どんなときでも自らを身軽にして、いつでも飛び乗れるようにしているのだという。目先のことばかりにとらわれていると、せっかくのチャンスを見落としてしまうからである。
    編集者/関田 雅弘

    掲載記事
    ※クリックで拡大表示します。


    2011年9月11日(日)
    新潟日報より

    2011年11月18日(金)
    越後ジャーナル「燕人ENGINE」より
  • 会社理念

    • もの創りを通じ社会に貢献
    • 個性を生かし、人間性を尊重する経営体質
    • 地域社会と共生する企業モラルの確立
  • 会社紹介ムービー

  • 沿革

    • 昭和27年(1952)
      大山研磨工場として創業
    • 昭和30年(1955)
      大山製作所に改組、羽布製造を開始
    • 昭和37年(1962)
      プラスチック部門開始
    • 昭和41年(1966)
      有限会社曙産業に改組、法人設立
    • 昭和53年(1978)
      株式会社曙産業に組織変更
    • 昭和55年(1980)
      金型部門を独立し、有限会社曙金型を設立
      美術喫茶六朝館を開業
    • 平成19年(2007)
      営業センター部門開始
    • 平成26年(2014)
      第二工場稼働開始
  • 関連会社

    ■プラスチック金型製造

    弊社で製造する成形品のための、プラスチック射出成形金型の製造を行なっております。

    有限会社曙金型

    • 設立年月
      昭和55年(1980)
    • 所在地
      新潟県燕市南一丁目1番2号
      地図で表示
    • TEL
      0256-63-5071
    • FAX
      0256-64-2288
    • 従業員数
      8名

    ■家庭用雑貨品の企画・製造・販売

    各種家庭用雑貨品の企画・製造・販売、ならびにプラスチック製品の検品・包装を行っています。

    株式会社ジョインズ

    • 所在地
      新潟県燕市井土巻二丁目7番地
      地図で表示
    • TEL
      0256-66-5770
    • FAX
      0256-66-5771

    ■レストラン事業

    地域に根ざした飲食店の運営を致しております。また、厨房用品の製造も行う弊社にとって、現場の声を得る場でもあります。

    ビストロ&cafe 六朝館

    大山治郎コレクション美術館

    【六朝館公式サイト】http://www.rikuchoukan.jp/
曙産業WEBカタログ
日本製 自社工場生産品
安心の国内生産
曙産業採用情報
このページのトップへ戻る